1月11日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

書きたいこと

  • PCのこと
  • その他

PCのこと

モニターを買いました。商品紹介レビューをしたいとかはないのですが、フルHD 以上の画質を求めていました。PCのCPU自体はi7-3770なのでお古。それを買い替えたいという気持ちもありましたが、モニターとCPUを買い替えるには少々お金が必要。買えるには買えるのだが、趣味でケチるそんな人はいないだろう。モニターをケチる…モニターをフルHDのまま機種変更をする?機種変更をしたところでフルHDはフルHDである。なので今回はモニターだけに絞った。

モニター

モニターって、いろんな解像度があるんだとさ。よく見かけるのがフルHDでちょっと仕事用なのでは4:3?真四角?のようなやつとか…4Kのようなこれからを背負う?…8Kとかあるが、普通はフルHDでどこでもいい!安く済ませたい!となると諭吉を1枚と野口5枚以下で買える予算で行ける。もしくは諭吉一枚でおつりが来るかも!それでいいわ!と思う人もいるかもしれない。今ってゲーミングモニターで60FPS以上を求める人もいる

なんか、マインクラフトをたまに遊びますが10FPSしか出ません。悲しい

私は速さよりも、画質にこだわりたい!そのためには4Kに手をだすか!と思っていたが4Kは文字が小さくなるらしい。しかも4Kの映像を持ってない…YouTubeには沢山ありますが…。家電量販店のテレビ売り場に行ったとき50型!とか60型とか薄くてベゼルが狭くて超巨大が並んでいる。あの大きさが4Kで文字をみる基本ではないのかな?(技術的なことは全く知らないです)するとパソコンモニターって27インチとか私的には23インチぐらいにとどめておきたいのでどう見ても小さい。しかも倍率を120%にしないと文字が見えないと聞いたことある。それに対応した映像出力能力が必要。

こんなのでは絶対に無理だし…しかも、Blu-rayが見えるのかも怪しいでも、これのすごい所は、ファンの音しない。補助電源ない。小さい。とにかくCPUにグラフィック付いてないのを解消したい人向け。だから、この記事興味ないかも

私も愛用しているものです。この最大の欠点はファンの駆動音。ソフトで設定する前にゲームはしない方がいいです。ブォオオオオオオオと部屋にBGMを再生します。補助電源は8ピンで650wが推奨電源となっておりました。NVIDIA製を買うことを絶対に進めます。

話は戻し。2Kモニターを買いました。やっぱりまずはツクモさんに値段を調査しますよね。高い!4Kも高い!同じくらいはします。恵安は安い!ビューソニックってどこだよ!ツクモって安い時もありますよね…。価格ドットコムには行かないというかツクモでよくね?と判断したりしなかったり。Amazonでは買いたくない(偏見ですみません)ツクモはHDD壊れてましたけどね…。BenQって安いイメージで一際目立っているのがEIZOの高さ!バーゲンセールで3万円は切って欲しいという思いで見たが…。

安くはない。ということでntt-xストアに移動しました。まあ、いいのがありましたよ。頻繁にセールしているらしいのでどうぞ

https://nttxstore.jp/_II_IO15951325

これです。私が欲しいフルHD以上というのに達成しており、HDMIが3つもさせるというswitchとPCがボタン一つで切り替えれる。さらにオンボロなスピーカーがあるのでswitchに使えると。displayportを初めてできると思ったのですが、反応しません。残念。ついでにSSDを1TBもついでに買いました。(Amazonではありません)

モニターの高さが移動できるのがよい。ベゼルが結構狭いような気がする。2K?1440Pは綺麗だということ。シティーズスカイラインでも少しは感じます。Blu-rayは2Kまで対応と書いてあるが映画系はほとんどフルHDでNHK総合で放送しているSONGSは2K対応している感じでした。Ultra HD Blu-rayと上位の規格になると4Kに対応しているそうだ。

言いたいことはすごく画質がいい。明るさが初期値の場合!初期値でPCしていたら目が悪くなる。

モニターを買う場合で、予算3万程度の方にはオススメです。ただしフルHDのモニターとのデュアルディスプレイが必須だと思いますね。デュアルでないと文字が小さい。拡大は125%が丁度いいとのことですWindowsが言ってます。

 

大須に行きたい。

 

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする