スポンサーリンク

アクションカメラレビュー(APEMAN)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクションカメラってご存知ですか。

アクションなので勿論アクションをする時に使います。

さて、私は出雲大社まで運転するときにタイムラプス動画をとるために購入した。でも、海に入ったときにも防水対応のカバー付属していますし山とかに上った時にはゴミが入らないようにするためのケースもありますので安心します。

それでは機能の説明から

APEMAN

画質 4k/30fps,2.7k/30fps,1080p/60fps/30fps,720p/120fps
電池容量 1050mAh
SDカード 64GBまで
寸法 60x42x25mm
   
   

アクションカメラの欠点でも在りそうな、電池の容量は1050mAhなんですが消費電力は400mAhという一日は絶対に持ちません。どう見ても数時間しか使わない人でもやっぱり画質はフルHDか4K対応のディスプレイ持っているわという方なら4Kで動画を取りたくなると思います。

なら、電池は最低でも二つ。

長丁場の方なら4つは必要だと思います。

チャージャーは貰えますが、買ってもそれほど高くはないと思います。

大きさ

どうでしょうか。スプラトゥーンのアミーボよりも高くない印象です。

 

どうでしょうか。リンクよりも高くないです。

宮藤芳佳よりも大きくないよ。横幅は負けた。

Amazon付属の充電器よりはたかさは負けてますが、横幅は同じくらいです。

見た目

これが標準装備です。防水仕様です。

でもこれでは録画しにくいのでAmazonでいろんな付属品が必要となります。

自転車ハンドルにつけるのはあります。

車装備の場合

このような吸盤で車に付けるやつが必要となります。ただ、ねじが緩いというかしっかりと止まらないような気がします。でも、600円台なのでこれで私は十分です。

SDカード

64GBを用意しよう。

最後

6000円未満で買えるのに4Kもとれるので高性能だと思います。電池は沢山買っておく必要があるとは思いますがまあ買えばいいです。タイムラプスを使うときは5秒設定が私的にはちょうどいいと感じました。欠点は電池と時刻設定が電池を抜くと消えてしまうのが少し残念です。まあいいでしょう。

存分に使いたいと思います。