スポンサーリンク

Bグループの少年 感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Bグループ

元々は小説家になろうで投稿されていた、小説と言うことになる。

アルファポリスで出版されることになり、移動。

小説家なろうでは削除となる。

ここの出版したら、消す消さない問題に異議を申したいが今回とは関係ないためなし。

アルファポリスで、小説を出版をして、人気がありますが、更新はいまいち

それにたいしてもなにも言うことなし。

気になったので、僕は中古で買いました。

コミカライズ

本当は小説を読むのが普通でしょう。でも、コミカライズから入ることにしました。

あ、小説は読む気はないです!

これです。

この作者さんが書いた絵はとてもいい。

如何にもBグループと言う感じが出ている。

また、隣の女の子もカワイイ。

モブ達もBグループ感出ている。

こちらが、Bグループの少年Xです。

まあ、簡単に言えば、書き直したというか

連載のやり直しみたいな感じ。

異議を申し出ていいなら、納得は行かない。

どうみてもBグループな顔をしてないではないか。

なんか。うざい。

絵柄がねぇ。納得がいかないです。

内容

AグループとBグループに分かれている。

主人公は、Bグループにわざと入っている

たまたま、女の子を助けた時から物語は動く。

ラブコメなんで、イラッときたり、ファーーーファーーー

みたいな感じで、安心して読めます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする